日々のこと

主婦。不妊治療とか手術とか日々のこととか。過去の治療を振り返り中。

082 術後検診3

こんにちは。
先日扇風機を出したのですが出した翌日から涼しい日々が続いていて複雑な気持ちです…笑
まだ少し早かったのかも知れませんね😓

さて。2回目の検診の翌週。
私はまたもや病院にいました。
今度は念のため受付でも院長先生希望なことを伝えます。

この日朝早く行ったのですがタイミング悪く会議が長引いている?ようで診察が遅れるとのこと。でも院長の診察のために来たので待つしかありません。
多分2時間近く待った気がします。

やっと呼ばれて診察室に入ると院長先生がいました。
この時のこと、正直あまり覚えてないなぁと思ったら前にブログに書いてありました。当時の記事はこちら↓

mok0.hateblo.jp


手術の事は前回別の先生に聞いているので今回は今後の事がメインの会話ですね。
まぁ簡潔にまとめると
体外受精適応だけれどどうする?→やらない
やらないなら卵管形成術(FT)したほうがいいけれどどうする?→先週他の先生は必要ないと言ったけれどやったほうがいいんですか?→必要ないってことはない。数パーセント(とても低い)は確率が上がる。→悩む…
と言う感じですね。

ちなみに開腹手術はしたほうがいいのか?と言う質問には体外受精するならやったほうがいいと言われました。
体外をするならばやはり左の卵管水腫は妊娠の妨げになるので切除したほうがいいので再手術をしましょうという意味だったそうです。
なので体外受精をする気がないので再手術に関してはしないことになりました。
しかしFT…1度意味がないと言われている分悩みました。

すると先生はこういうのは間を置いてもグダグダしてしまうので早めに結果を出しましょう。来週また来てくださいと言って4日後に予約を取ってくれました。うーん…あまりFTやる気はないけれどきっぱり断るにはまだ悩む…そう思いながら帰宅するのでした。

081 1か月後検診

こんにちは。
昨日の夜とうとう我が家に蚊が出ました〜!!!
もうそんな時期なんですね…我が家は特に蚊の対策は何もしていないのですが毎年何回かは現れるのでそろそろした方がいいのかなぁ…と思いつつ。やるかもしれないしやらないかもしれない笑

さて。
前回の検診から1ヶ月。あっという間に3月です。
この日も院長先生がいる日を選んでいきました。
しかしまた違う先生だったのです。
でも今回は今までずっと診てくれていた先生だったのでまぁいっかと思い診察を受けました。

まず前回指摘された子宮の血の塊の事。
これはもうなくなっていて大丈夫だと言われました。

次に手術について詳しく説明を聞きたいというと手術時の映像を見せてくれました。
自分の体内を見るのは初めてでしたがなんだか良くわかりませんでした笑
これが卵巣、卵管、子宮と説明してくれるのですが何だか全部一緒に見える…
でも気になっていた左の卵管は素人目ですが綺麗に見えました。
右は結構爛れてしまっていたのですが左は管の形をしてたので…ただ単純に中の水が邪魔なだけなのかなぁと。
…思って聞いたのですが。どうやら詰まっているらしいです。
何で左が詰まっているのがわかるのか聞いたら何と数年前に受けた卵管造影の結果から判ると言われました。
あの時は右しか言われなかったのにまさかの左も悪かったなんて…
検査した時点で言ってくれとも思いましたが言われていたら言われていたで悩んでいたと思うのでまぁ良かったのかなという気もします。

結局両方の卵管に問題があるので今後は体外受精適応と言われました。
卵管形成術(卵管の通りを良くする手術)に関してはどうですかと尋ねると、卵管形成術は子宮に近い側が閉塞している場合には効果があるけれど卵管采の方で癒着している場合には効果はほとんど見られないのであまり意味は無いと言われました。

そして気になっていた再手術の事。
退院前、院長先生からは今後の事は詳しくは外来で〜と言われていたので再手術含め今後の事はまだ未定でした。
なので再手術をしたほうがいいのか、何故するのかをまた詳しく聞きたいなと思い質問してみました。
すると先生は「再手術は必要無いのでは?」と。
まさかの!必要無い発言!ビックリです。
先生が言うには何で再手術が必要って言ったのかわからない…と笑
詳しい説明を院長に聞きたいですよね…と言われて頷くと今日は院長いないので(急遽お休みだったらしいです)近いうちに院長に会えるように予約しときますねと言われてまた1週間後に行く事になりました。

080 術後検診

こんにちは。
今日は1日昨日食べたすき焼きで胃もたれしてました💦
とうとう油に耐えられなくなってきているのかと思うと悲しいです…いっぱいおいしいものが食べたい…笑

さて。
今日は術後の検診のお話を書きたいと思います。
ブログを始めたのがちょうどこの辺りなので最初の方のブログでリアルタイムに検診の話をちょこっと買いているのですがまぁ時系列順に記録しておきたいなぁと思い書いていきます。

まず術後初めての検診は退院の1週間後でした。
退院後ずっと引きこもっていた私。久しぶりの外出です。
もうだいぶ痛みは引いていましたがやはり車でガタガタ揺られるのは傷に響きました…

私が行っている病院は主治医というのが決まっていなくていつも先生がランダムなのですが術後だしちゃんと話をしたいなと思い院長先生がいる日に病院に行きました。
しかしこの日の担当はまさかの初対面の先生…
術後だし院長先生に診察してもらえるだろうと思っていたのでビックリです。
傷の状態もそうですが今後の話(再手術するのかどうか)をしたかったのに何も話せず。
詳しい手術の話なども聞けずモヤモヤしてしまいました。

ちなみに傷自体は治りが良いと言われました。
エコーで見たときに子宮に血の塊?があるのでそれを様子見していきましょうと言われ次回は1ヶ月後に。
何だかモヤモヤしつつもまぁまだ1週間しか経っていないし傷が順調ならいっか…と1ヶ月後を待つのでした…

079 退院後のこと

こんにちは。
今日は昨日のリベンジ!
夫の誕生日祝いをしました!
ケーキを焼いて夜はすき焼き。最近、何かお祝いの時はすき焼きをよく食べます。そろそろすき焼き用の鍋が欲しい…😁

さて。今日は退院後の事を書こうと思います。

退院後、私は早く回復するよう、なるべく入院時と同じ生活をしようと思いました。
具体的には早寝早起き、3食の食事ですね。あとよく水を飲むようにしました。
あとできるだけ動くこと…と言っても病院と家では勝手が違いなかなか大変だったのでなるべく寝ていないこと、などを付け加えて生活することにしました。

さて。
この生活で1番大変なことはと言う食事でした。
毎食自分で用意をして、座ってごはんを食べる。
たったこれだけの事がとても辛かったのです。

まずごはんを用意する。
これはしばらくできませんでした。
ずっと立っている体力がなかったのです…
なので夫が休みの日に作り置きを作ってもらってそれをちまちま食べたり冷凍食品などを食べていました。
2月だったのでおでんを大量に作ってちまちま食べたりもしていましたね…

そして2つめ。
単純に食べるという行為自体が疲れました。
術前よりだいぶ食が細くなってしまって全然ごはんを食べれませんでした。
そしてあまり胃腸に負担をかけたくなかったのでゆっくりゆっくり食べる。
毎食30分から1時間くらいかけて食べる食事はとっても疲れました。
2週間くらいで食欲が戻ってきましたがいっぱい食べると内部から傷?が圧迫されて痛かったので少し食べるのをセーブしていました。

食後の薬の為もありましたが何より癒着のために腸を動かしたほうがいいと聞いたのでちゃんと食べなきゃなぁと思うと毎日の食事が本当に辛かったです。
もともと食べるのは好きだけれど1日1食か2食でも暮らしていけるタイプだったので3食食べるのはなかなか根気が入りました…

そしてちょっとした動作でも入院時とは違うせいか病院ではほぼ痛まなかった傷がしばらく痛みました。
こちらは痛み止めをもらっていたのでそれで対処していたのですが朝は切れているので結構辛かったです。
退院後1週間くらいは痛みがある感じでしたね…
動くのも1週間はセーブしていました。10日後くらいから普通に動けていた感じです。

退院1ヶ月後ぐらいで体調はほぼ普段通りに戻った気がします。
食事もそれなりに食べれるようになりましたがなんとなーく今も量はセーブしていますね。
いっぱい食べてお腹が膨らむのが怖い気がして…
手術を受けたことで痩せる、というのは全くなかったのですが(絶食だってしたのに全く体重は変わってませんでした)規則正しい生活をしていたら3キロくらい痩せましたね…多分夜ご飯の時間を変えたのが1番大きかったと思います。
今までは夫の帰宅時間に合わせて一緒にご飯を食べたいたので夜8時とか9時とかに食べたいたのを6時に変えたのです。
頑張って働いてくれてる夫を待たず先に食べてしまうのは少し心苦しいのですが…寧ろ健康のために早く食べなと言ってくれるので甘えています。
先にご飯を食べることで家事をするのも楽になりましたね。今までは9時にご飯食べてすぐ2人分の洗い物してお風呂はいって、と忙しかったのですが洗い物が1人分なので楽です。食べたあとすぐ動かなくて済みますしね。
というわけで健康な生活をしています笑

術後しばらくしてすぐコロナが流行ってしまったのであまり運動することなく引きこもっているのだけ少し心配ですが…術後3ヶ月以上経った今は特に体調が悪くなることもなく普通に過ごしています。
術後生理も来るようになりましたが特に変わったことはないかなぁという感じです。
卵管を取ったことでおりものが減ったかというと…うーん減ったような気もするしどうなんだろうという感じ。劇的な変化は正直ないです。
なので本当に術前と変わらない感じですね笑
というわけで術後のお話でした〜ではでは。

078 入院費について

こんにちは。
今日は夫の誕生日!ですが夫は仕事なのでおうちで慎ましやかにお祝いです。夫は明日お休みなので昼からちょっと豪勢な食事でもしようかなぁとおもっています。

さて。
入院編も落ち着いたのでここら辺で入院費について書いておきます。

★7日間入院(同月内)
入院・手術治療費       90,332円
リネン代(タオル・パジャマ)   3,762円

合計 94,094円

これは限度額適用認定証を使った金額です。
我が家の所得区分は3なので限度額は約8万円ですね。
保険診療分以外のもの(食事とか)で1万ちょっとです。思ったより安かったという印象。リネン代は退院日の分は引かれているので6日間分ですね。

ちなみに私は共済に入っているのですがそれで戻ってきた金額が171,000円でした。
なので治療費を大幅に超えて戻ってきた感じになります。
でもそれまでの検査や通院などを考えるとトントンと言った感じでしょうか…。

限度額認定証のおかげで治療費の負担が少なくてありがたいです。
あと手術に関連したことといえば退院後保護テープを買いました。

こちらのSサイズです。普通のお店では売っていないので楽天で買いました。
1箱12枚で傷は3箇所にあるのでだいたい1ヶ月分ですね。
退院後初めての検診の後から貼っていて今は3箱目です。
傷も綺麗になってきているので効果があるのかなぁと思います。
テープ自体はそんなに分厚くないのですが貼っているだけで安心感があります。
湯船につかることが多いと剥がれやすいですが、毎日入らなければだいたい1週間は持ちます。6ヶ月くらい貼るといいとの事ですがもうそろそろ貼らなくてもいいかなぁという気もします。完全に傷の色が消えたわけじゃないけれどだいぶ小さくなったので今の箱の分がなくなったらおしまいにするかもしれません。

さて。いよいよ入院編も終わってしまい治療の振り返りも終わりに近づいていてこれから何を書いていこうかなぁという感じです笑
しばらくは術後の経過を書いたりできればなぁと思うのですが…まぁあまり書くこともないのでちょこちょこ雑記が増えたり頻度が落ちたりしてしまうかもしれないですがお付き合いいただけたら嬉しいです😀
ではでは。

077 退院日 術後5日目 

こんにちは。
今日は朝からやる気スイッチオン。
午前中に掃除やら何やら一気に家事をやりました!
けれど午後にはスイッチオフ…だらだらしてもうこんな時間です。
なかなかやる気が続かなくて困ったものです😓

さて。いよいよ退院の日。
7時半頃に最後の造血剤の点滴をしました。
そして鉄剤の薬(フェロミア)を10日分もらいました。

この日は朝ごはんが豪華でした!
お魚に味噌汁にご飯に合うおかずがいくつか。
すっごく美味しかったです!

ご飯後は退院の準備です。
会計の用意が11時頃になるとの事でそれまでに着替えたり荷物の整理をします。
ワンピースにタイツ、と言う格好だったのでタイツが傷にかからないか心配でしたが特に問題なく着れました。良かった!
術後しばらくはあまり服が傷に当たらないようにワンピースやゆるめのズボンを履いて過ごしました。
普通のジーンズなどが履けたのは術後1ヶ月後くらいだった記憶です。
10時30頃に夫が来て、しばし歓談。
10時45分には退院できました。

久しぶりの外は眩しくてなんだか別世界みたいでした笑

その後まっすぐ帰宅…の前にちょっと買いたいものがあったので寄り道。
スーパーに行ったのですがこれがもう大変でした。
まず駐車場のアスファルトが痛い!!
今まで病院の平坦な床の上しか歩いてなかったので気付かなかったのですがちょっとのデコボコがお腹に響く…!今までそんなに傷が痛むことはなかったのですがここに来て激痛。お店の中に入るまでめちゃくちゃ時間がかかりました。
そしていざお店の中に入った後も大変。
とにかく疲れるのです。
歩くのも立っているのも辛い。
息切れはするし気持ち悪くはなるしでフラフラになりながら買い物しました。
そして帰宅時の車もお腹に響く…安静って大事なんだなぁと思いました。

そんなこんなでヘトヘトの帰宅。
久しぶりの自宅はめっちゃ寒かったです笑(当時2月)
やっぱり病院は過ごしやすくできてるんだなぁと思いつつソファでのんびり。
でも今まで長時間座っていることもなかったのでこれも疲れる…
ただのんびりするだけなのに…日常って大変なんだなと思いました。
でも大変なのはこれだけじゃなかったのです…寝るときのベッドも辛い…
病院と違って少し柔らかめだからか起き上がるのにめちゃくちゃ腹筋が必要で辛い…
周りを気にしなくていいのは楽だけれどちょっと病院に戻りたいなと思ってしまうのでした…

076 入院6日目 術後4日目

こんにちは。
今日はこの間TVでやっていた名探偵ピカチュウを見ました〜しわしわピカチュウかわいかったです☺️
けど街にあんなにポケモンいたら大変だなぁと思いました…笑
かわいいんですけどね〜街中ポケモンはちょっと怖いです笑

さて。入院して6日。術後4日目。
本来なら退院予定の日です。

朝から造血剤の点滴と採血。貧血のチェックです。
貧血は毎日点滴をしてたおかげでクリア。
しかし退院後しばらくは予防のために鉄剤を飲むことになりました。

朝ごはんを食べてしばらくすると朝の回診です。
この日は術後初めて院長先生とお話ししました。
今まで大体の説明は聞いていたのですが執刀してくださった院長に詳しくお話しを聞くのは初めて。いろいろ気になっていたことなども聞きました。
文章だとうまくまとまらなかったので箇条書きで先生が言ったことを書いときます。

・左の内膜症(チョコレート嚢腫)はわからなかったのでそのまま
・卵巣というか卵管がものすごく腫れていた
・右の卵管を切除して左も水腫があるので体外受精をしなきゃいけない
・癒着が酷かったのでもう1度手術をしてお腹の中を確認したほうがいい

と言われました。
いろいろ言いたい事はあったのですが話を聞いていて1番引っかかったのは体外受精の事でした。
結構強めに体外受精しないと妊娠できないと言う風に言われたので体外受精をする気は無いですと伝えました。
すると先生は「それなら左も取ればよかったのでは?」と。
うーんそうかもだけどそうじゃ無いんだよな…とモヤモヤしつつ何も言えずにいると旦那さんと相談してみてくださいと言われました。

卵管水腫には妊娠の妨げの他におりものが多くなるという症状があります。
おりものなんて人と比べるものじゃ無いので量がどの程度なのかなんて気にした事もなかったのですが言われてみれば確かに今まで結構な量のおりものが出ていたんですよね。左も水腫があるならば取ってしまう事でおりものも減り身体も楽になるとの事。
でもそういう事では無い…
可能性が低くても、私は体外受精以外の選択を残しておきたかったのです。

この日は土曜日だったので夫が昼に面会に来てくれました。
先生に言われた事を話すと、やはり体外受精はしないでいいのでは?と言う結論に。
先生には体外受精は選ばないけれどそれは子供が欲しくないわけじゃないので可能性が限りなく低くても卵管は残しておきたいと伝えようと言うことになりました。
先生と話してからずっとモヤモヤしていたのですが夫と話したことですっきり。
夕方に夫が帰宅して、夜ご飯。シャワーを浴びてのんびりしていたら院長が夜の回診に来てくれました。
そこで上記の事を話すとわかりました、と。
病院自体が高度生殖医療をやっている病院なので自然に1番妊娠確率が高いお話をさせてもらったけれど別に強制なわけじゃないから患者さんの意思に寄り添いますよと言われ一安心。
まぁ今思えば手術だけと思って通ったいた病院なのでそこまで敏感にならなくても良かったのではとも思うのですが入院してる間にちょっと馴染んでしまって気を揉んでしまいました。

さて。いよいよ明日は退院の日です。
ちなみにこの日のご飯は朝が全粥、昼と夜と常食でした。
今まで柔らかなものばかり食べていたので常食のおかずの硬さが辛かったです。
術前と違ってあまりパクパクたべれなかったので毎食30分以上時間をかけて食べていました。まぁお腹的には良さそうですが💦
痛みもほぼなくしゃがんだり腹筋を使って起き上がることもできていました。(念のためあまり負担はかけないようにしていましたが😅)

そんなこんなでいよいよ明日は退院です〜