日々のこと

主婦。不妊治療とか手術とか日々のこととか。過去の治療を振り返り中。

258 術後1年


こんにちは。
今日で卵巣嚢腫のオペから1年!
あっという間というよりはまだ1年なのかという気持ちです。なんだかずいぶん昔のような気がします。

卵巣嚢腫自体は10年前くらいからあったのですが、それがだんだん大きくなり昨年手術しました。
お腹の中を見てみたら卵管水腫もひどくて右側の卵管切除も同時にしました。

当時は全然気付きませんでしたが、術後の体調から実はあれは卵管水腫や卵巣嚢腫のせいかな〜と思う事がチラホラ。
本当にそれが原因かどうかはわかりませんが、体調の変化を書いておきます。

まず、思えばそうだったんじゃないかな〜っていう症状。

・おりものが減った
→術後先生がこれでおりもの減るよ!と言っていたので、これは卵管水腫のせいだと思うのですが、術前はめちゃくちゃおりものが多かったです。ほぼ水みたいなのが結構な頻度で出ていました。記憶が正しければ排卵前とか生理前とかに多かった気がしますが…おりものシートがびしょぬれになるくらい。
毎回ではないんですけど多いな〜と思ってて、でもおりもの、の話なんてしないし人と比較できないのでこんなもんかと思ってたんですが術後ピタッと止まったので水腫のせいだったんだ!と気付きました。
あと茶おりも多かったのですが、これは卵巣嚢腫のせいもあるのかな?と思います。こちらもピタッと止まりましたね…
今は排卵期に多くなるくらいでめちゃくちゃ楽になりました。

・トイレに行く回数が減った
→これは多分卵巣嚢腫のせいだと思うのですが術前間際はめっちゃトイレが近かったのですが術後は頻度が減りました。
MRIで嚢腫を見た時膀胱を圧迫してたのでそのせいかな〜と思うんですが…どうでしょう笑

・生理周期が安定した
卵巣嚢腫の手術は卵巣の一部を取るという形で行われたのでホルモンバランスとかどうなるのかな〜と思ったのですが今のところ周期が安定しています。
術前は年に数回周期がずれる(1ヶ月来なかったりしてました)というのがあったのですが、ここ1年安定しています。数日ずれる事はあるんですがほぼ同じです。この1年はクリニックにほぼ言ってないので薬も飲んでいないのですが安定しているので術後の影響かな〜と思います。

という事で分かりやすい変化としてはこの3つですね。
上記の通り目に見えてわかる範囲では手術してよかったな〜と思います。
あ、あと術後のホルモンバランスの血液検査の数値も良くなっていたのでそこも良かったですね。
手術して悪い所は特にないのですが、まぁ卵管が無くなったのは寂しいですかね…でも取った恩恵の方が私は強いです。

肝心の妊活についてですが…これは手術したから変わった事はわかりません。現に今も妊娠していないので…。右の卵管は取りましたが左は残っています。けれど左も軽度の水腫があると言われているので卵管が通っているのかわかりません。
卵管が詰まっていても奇跡的に妊娠できるという話も聞きますがまぁどちらにせよ自然妊娠は私には奇跡なのかな〜と思うのでのんびりできたら嬉しいなぁという気持ちで取り組んでいます。

手術してから、自分の体内の事がわかったので妊活への気持ちもだいぶ楽になりました。
今までこれからどんな治療をしよう、とたくさん選択肢があって悩んでばかりいましたが、選べる選択肢が狭まった事で気持ちの整理がついた気がします。
なので私は手術して良かったな〜と思います。
最近クリニックに行っていないので今体の中がどうなっているのかわからないのですが。
卵管嚢腫は再発しやすいと言いますし、そうならないといいなぁとは思っています。そろそろがん検診も受けたいし1度クリニックに行かなきゃなぁと思いつつ。
とりあえず今は無事1年過ごせた事、嬉しく思います。
そんなこんなで久しぶりに長めのブログでした。ではでは