日々のこと

主婦。不妊治療とか手術とか日々のこととか。過去の治療を振り返り中。

073 入院記録3 術後1日目

こんばんは。
今日はちょっと更新が遅くなっちゃいました💦
手術の話はなかなかうまくまとまらず…いつもごちゃついていてすみません。そんな中ご覧頂きありがとうございます☺️

さて。手術の翌日。
寝ては覚めてを繰り返し長い長い夜を過ごしました。
本当にこの1夜は長かったです。
少し寝たと思っても1時間しないくらいには起きてる。
ずっと同じ姿勢で起き上がれないのが本当に辛かったです。

それでもなんとか朝を迎えると看護師さんから軽く昨日の説明が。
説明というか確か知りたくて自分が質問したような気もします。
頭がぼうっとしてたのとある程度覚醒したのが夜中だったこともあり全然手術のことを知らなかったんですよね。

なので卵管がどうなったのかを聞きました。
看護師さんからは
・右の卵管を切除したこと
・癒着が酷くて手術が大変だったこと
・出血が多くて今は貧血気味なこと
・手術が大変だったため入院日が伸びること
を伝えられました。
卵管はショックでしたがまぁ仕方ないなぁという気持ちでした。
それよりも入院日が伸びることにびっくりした記憶があります。

本当はこの日から5分粥になる予定だったのですが朝は絶食、昼夜と流動食でした。
術前日と同じような内容のご飯ですね。

午前中はのんびりして、昼ごはんを食べる時にベットをあげて少し座っていました。
傷は痛むけれどそれほどでもありません。それよりやはり尾てい骨や腰骨が痛い…
昼ごはん後からはなるべくベットを起こして座っていたりしていました。
14時頃に点滴と尿道カテーテルが外れ自分で歩いてトイレに行けるようになりました。
まだ起き上がる時にはベッドをあげないと起き上がれない(腹筋が使えない)ですが歩くこと自体はそこまで大変じゃなかったです。
痛みよりも疲れるなぁという方が大きい感じでした。

この日は15時頃から母が来てくれました。
他県に住んでいるのですがわざわざ泊まりで来てくれたのです。
入院前はわざわざ来なくても大丈夫と思っていましたがやはり母が来てくれるのは安心できますね。
コロナ禍でその後会えていないのであの時会えていてよかったなぁとも思います。

母は夕方に帰宅。
入れ違うように先生が来て(院長じゃない)手術の説明をしてくれました。
看護師さんの説明プラス筋腫などの説明と、あとは左にも水腫があった事を言われました。
夜には夫も来て手術中の話を少ししてくれました。
ここで初めてまた手術をしたほうがいいと言われた事を聞きました。
卵管切除は残念でしたがまぁ仕方ないとして再手術にはびっくり。
一体どうなるの?不安で仕方ありませんでした。
でも先生はさっき来たばかりだしもう何も聞けない。
今度来た時にちゃんと聞こう…とこの日は早めに就寝しました。